労働問題、労使関係、個別紛争 人事コンサルティング

労働問題、労使関係、個別紛争

長年の経験を生かし、職場の労務問題の解決及び労使関係の向上をさせ、いきいきとした職場作りをお手伝い致します。日常の労務相談はもちろんのこと、都道府県労働局の紛争あっせんや労働組合とのやりとりも含め具体的な対応も可能です。

  • 長引く景気低迷と厳しい市場競争を受けて、企業は年功的要素から社員個々の能力・業績を基本に人事・賃金制度の変更を余儀なくされています。 この結果、解雇問題や労働条件の不利益変更等でいわゆる個別労使紛争が多発しています。労使関係にトラブルが発生すると組織全体のパワーが大きく損なわれます。労使関係を損なうことなく、人事制度の改正・導入や発生してしまった労使トラブルを長年の豊富な経験で解決致します。
  • 業績が向上している企業組織の労使関係は、非常に良い協力関係と緊張関係があります。反面、労使関係がうまくいっていない企業組織は暗く、業績も低進します。労使関係のより良い関係構築のための適切なアドバイスを致します。
  • 各種の労使交渉、例えば就業規則の変更、その他の労働条件で労働組合との交渉をスムーズに行うため、企画段階からアドバイスを行います。

このページの先頭へ